2021年1月時点の備忘録


2021年1月時点の活動状況です。

備忘録的な感じで残しておこうと思います。



①市営のスケートパークを設置してもらうための署名活動。

②市営のスケートパークが設置されるまでの間、加古川市でスケートできる場所の確保。

③加古川河川敷で市との協働でイベントを開催する。

④加古川市で民営のスケートパークを設置するため企業さんと打合せ。



今日は②の話し合いを加古川市スポーツ振興課としてきました。

加古川バンクは県の管理となっているので、そこに市が入って管理者となることは難しいとの事。

その代わりに、加古川市スポーツ振興課が管理しているゲートボール場(屋内)の一時利用を提案してもらい、現地視察に行ってきました。

施設内の地面は人工芝で、そのまま滑走することは出来ませんが、フラットがでているので何か敷物を敷いてセクションを置けば、一時的なイベントとしてスケートパークを開くことは出来そうです。


とりあえず一時利用からスタートして、スケートボードのイメージを良くして、他の場所で恒久的に滑れるようになれば良いな。と思いました。


急がば回れ。

頂いたチャンスは全て掴んでやってみる。


頭フル回転させて、ゲートボール場の人工芝の上に敷く敷物の事を考えます。

実際に採寸出来ませんでしたが、図面上は17m x 22mあるそうです。

何かいい案がありましたら是非メール頂ければ幸いです。




18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示